spacer  

ルール
■得点の計算法
▽試合の勝敗は6回の合計得点によって決められます。
▽センターサークルに一番近いストーンに1ポイントが与えられます。また同チームのストーンがセンターサークルから1番、2番に位置したときは2ポイント、同じく1番、2番そして3番を占めたときは3ポイントが与えられます。従って1回における得点は通常1−0、2−0または3−0で終ります。
▽両チームのセンターサークルに一番近いストーンがセンターサークルから等距離であった場合は引き分けとなり、その回は0−0となります。また両チームのいずれのストーンとも、サークルに触れていない場合も引き分けとなります。

bar
A対B:2-02-0
▼センターサークルに1番近いストーンはA1、2番目もA2、3番目はBなので、Aチームの2ポイント、Bチームの0ポイントとなります。
bar
A対B:1-01-0
▼センターサークルに1番近いストーンはA1、2番目もA2、3番目はBですが、A2はサークルに触れていないので、A1のみがカウントされ、Aチームの1ポイント、Bチームの0ポイントとなりよす。
bar

投球方法 >> 

ゲーム法 >> 得点の計算法 基本技術 >>
作戦 >> 用具 >>

spacer

spacer

spacer


A対B:0-00-0
▼両チームのストーンともサークルに触れていないので、0−0となります。
bar
A対B:0-00-0
▼A1とB1がセンターサークルから等距離なので、0−0となります。
bar
A対B:1-01-0
▼ A2よりもB1の方がサークルの中心に近いのでAチームの2ポイントとはならず1−0となります。
bar
A対B:3-03-0
▼Aチームのストーンが3個ともB1よりも中心に近いので3−0となります。



事務局 | 大会報告 | 事業報告| ホーム

copyright JUCA 日本ユニカール協会:2000-09.